軟骨成分を摂取しよう|関節の痛みを改善する

睡眠と食事

手を上げる男性

身長伸ばす方法の中で最も効果的なものは、成長ホルモンの分泌を促すことです。これは直接的な効果があります。牛乳や煮干しやメザシを食べてカルシウムを摂取するだけでは効果はなかなか発揮されません。成長ホルモンを分泌させて、それらの摂取をすると十分な効果が認められます。それでは、その成長ホルモンの分泌についてですが、これは睡眠時間を十分に確保することです。特に、成長ホルモンは夜の22時から夜中の2時に一番分泌されるので、この時間帯は必ず睡眠中であることが望ましいです。睡眠時間の多いアメリカ人の身長と、睡眠時間が少ない日本人の身長を比較すると高さの違いは明らかであり、睡眠がいかに重要であるかということがわかります。

スポーツを将来的に子供にさせてやりたいという親にとって、身長伸ばすことは非常に大切です。もちろん、身長が低くても問題のないスポーツはありますが、身長が高くて不利になることはありません。そのため、思春期には睡眠時間を十分取るように教育することが重要です。思春期は成長ホルモンが最も分泌される時期ですから。また、魚や肉類などのたんぱく質の摂取や魚介類のカルシウムを毎日の食事に取り入れるとさらに効果的です。身長伸ばすには睡眠と食事が2本柱なのです。特に、睡眠時間を大切にすると良いでしょう。日本の子供の平均睡眠時間は7時間前後と先進国の中では比較的短いです。ヨーロッパ各国の子供たちは9時間以上の睡眠を取っています。