軟骨成分を摂取しよう|関節の痛みを改善する

睡眠と食事

手を上げる男性

身長伸ばすには成長ホルモンを促すことが最も効果的です。特に、22時から2時までは最も分泌される時間帯ですから、この時間帯は寝るようにします。また、たんぱく質やカルシウムを摂取することも重要です。睡眠時間と食事の改善が二本柱です。

More Detail

関節痛や炎症を改善する

膝

若い頃は何とも思わなかった関節痛も、年齢を重ねるごとに強くなり、何もしなくても痛みが発生する事があります。前兆は突っ張りやこわばりですが、初期症状では痛みが発生し、中期になると持続的な痛みへと変化します。末期になると膝が揺れたり突き刺すような痛みへと変わり、やがて寝たきりの生活になります。こうなる前に関節痛は対処せねばならず、痛みと原因を明確にして真剣に取り組む必要があります。痛みや炎症の原因は関節にある軟骨成分が減少してしまい、骨同士がぶつかるため発生します。そのため軟骨成分が配合されたサプリメントを摂取すると良く、継続する事で次第に痛みが改善できます。軟骨成分は年齢を重ねると減少するため生成されにくくなりますが、摂取を継続する事で体内に溜める事ができます。

軟骨成分は若い年齢ほど生成しやすく、年齢が高くなるほど生成しにくいという特性を持っています。しかし痛みや炎症を感じてから対策に取り組むのは手遅れなので、若い年齢のうちに始めると良いです。軟骨成分の摂取は中高年の始まりである40代から摂るとよく、体内で効率良く効果が働きます。軟骨成分は体のあちらこちらにある関節へ届き、有効成分として体内を拡散します。即日効果のある物ではなく、摂取すればするほど効果を発揮するため、時間を要する作業となります。しかし生成が難しい軟骨成分を摂取する事で、関節の痛みやこわばりからは解消されます。余生を楽しく自分の歩みで過ごしたいなら、軟骨成分の摂取は早い年齢から始めると良いです。

脳を元気にして老化を防ぐ

栄養補助食品

DHAは脳の海馬に多く含まれる必須脂肪酸で、脳細胞の活性化による記憶や学習能力の向上に効果があるとされる成分です。同じ脂肪酸であるEPAと一緒に摂取すれば相乗効果も期待できます。過剰摂取すると吐き気や下痢になったりするので摂取量の目安を守って服用しましょう。

More Detail

関節痛の対処と予防策

ひざ

小林製薬のグルコサミンサプリには軟骨の主成分だけでなくその他の潤滑成分も豊富に含まれています。成分がバランス良く配合されていることで関節痛、腱鞘炎の症状を緩和するだけでなく、その予防策にも活用することができるのです。

More Detail